読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CVSのログインコマンド

うちの会社では、メインはSVNだが、CVSで動いている過去の案件もある。
で、Pマーク的な理由から、サーバのパスワードを定期的に変更するのだが、今回、メンテナンスでファイルを上げようとしたら、CVSのユーザのパスワードも変更していてエラーになってしまった。
CVSでログインをしなければならないのだが、すっかり忘れてしまっていたので、メモ。

#ログイン
cvs -d :pserver:USERNAME@example.com:/home/CVS login

#まとめてDLするとき
cvs -d :pserver:USERNAME@example.com:/home/CVS checkout <PROJECTNAME>


cvs update -r リビジョン名
cvs update -r HEAD


ちなみに、この案件では、次のような手順で本番まで反映していたりする。
1. CVSにローカルで開発したものをコミット
2. 本番サーバの一時ディレクトリに cvs update
3. 一時ディレクトリから、確認環境にrsync
4. 確認環境から本番環境へrsync